初対面で仕事につなげる!

話し方&プレゼン術の専門家
PRコンサルタントの小紫真由美です。

1622209_728852650497872_4560258999996410171_n
おいしいお料理は、サービスしてくれる方の接客次第で、味が変わる気がします。気分も味の内・・・ですね。

多くの商売は、商品・サービスを販売する際、
営業パーソンや販売員など、「人」が介在します。

その人の接し方・・・接客そのものが、結果を左右しますね。

私、主婦仕事すると、手に湿疹ができやすくて、
定期的に皮膚科に通っています。

そこの受付にですね、それはそれは美人の女性(推定年齢20台後半)が
いるのですが、彼女がなんというか、まあ、本当に表情がないんです。

というより、いつ行っても不機嫌そうな上に、
最低限の言葉しか言わない。

「保険証お願いします」
「おかけになってお待ちください」

ほんと、最低限の言葉だけ。しかも、ものすごく小さい声

なまじ顔立ちが整っているだけに無表情だから、能面みたいで・・・
恐いんです。

先生の対応は親切なんだけど、毎回、受け付けで感じる
心が寒くなる感じ。

とっても残念だなあと思います。

彼女、電話での問い合わせにも、あのブスッとした声で出るんでしょうか。
初めての方なら、逃げる人もいると思います(涙)

私も、文句を言うなら行かなきゃいいって言われそうですが
なんといっても、近所で便利だからと、つい通ってしまっています。

接する時間、わずか数分なんですけどね。
やっぱり、最初と最後に接する人の印象って大きいんですよ。
彼女の印象=あの医院の評判になってしまうのだから、
もう少し考えてほしいな。

対照的なのが、近所の眼科にいるスタッフの女性。
対応がとても心地よいんです。^^

おそらく私と同年代。お化粧っけもなく、素朴な感じの方なんですが、
いつも「こんにちは〜」と笑顔で迎えてくれるので、こちらも笑顔になります。

心遣いも自然で人間味があって素敵です。

つい最近も、目を強打して診察に行ったところ、
検査の場所に案内しながら、
「大変でしたね」「目だから心配だったでしょ?」といういたわりの声。

こちらの話を聞きながら、うなずく、興味を持って問いかける・・・。
雑談まで盛り上がります。

患者さんはお年寄りが多いのですが、みなさん、彼女に声をかけられ、
うれしそうに話しています。

「自分の話を聴いてくれそう」「気にかけてくれる」
・・・そう感じる相手に、人は安心して心を開けるんですよね。

この安心感こそが、信頼やリピートにつながる原動力でしょう。

ちなみに、この眼科には接客マニュアルというものは無いと思われます。
お辞儀の角度や決まり文句など、統一している様子はありません。

でも、一番大事なもの。
お客様を一人の人として大切に接する
その心が感じられるんです。

経営者の方は、お客様と接する最前線の人のあり方・姿勢を
もっと気にかけた方が良いと思います。

会社がどんなに素晴らしい宣伝をしても広告を載せても、
実際に接するスタッフや従業員の対応がお粗末だと、
お客様は、一瞬で離れていきますから。

私たちは、お金を払ってまでイヤな思いをしたくないのです。
真心に触れたとき、また行きたい!と思うのです。

今日も出会いをチャンスに変えていきましょう!

○●○━━━━━━━━━━━━━━━●○●
「相手を動かす話し方」「魅力が伝わるPR力」を身につけたい方へ・・・
結果が出るまでサポート!小紫のコンサルティングメニューは
コチラ→ http://self-promotion.jp/consulting/

○●○━━━━━━━━━━━━━━━●○●

==========================

〒950-0907 新潟県新潟市中央区幸町5-16-710

◆電 話:025-245-4560

◆e-mail  info@self-promotion.jp

ripi-to


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。