新潟在住のフリーアナウンサー&伝わる話し方の専門家、

小紫真由美です。

 

昨日は、ある組織のリーダーの皆様に、

「強いチームを作るコミュニケーション&ファシリテーション」というテーマで

研修をさせていただきました。

その組織とは、、、

16174599_1232072013509264_3284099796906389517_n

 

第九管区海上保安本部(海上保安庁)

でした。

文字通り、日本海や沿岸域の「安全」と「安心」を守るお仕事をしてくださっている皆様です。

海上保安庁といえば、、、

ミーハーな私がすぐ連想するのは、
命をとして海の事故に立ち向かう男たちの姿を描いた、映画「海猿」
でした。

2017-01-25

                映画 『BRAVE HEARTS 海猿』ホームページより

今回の受講者は男性がほとんどと伺っていたので、海猿で、時任三郎さんが演じた
主人公の上司のように、

精悍で厳しく、寡黙な人が多いのかなあ・・・。

だとしたら、いつものように、お笑いの要素を入れちゃうと
冷ややかな反応しか返ってこないかも・・・

など、ちょっぴり緊張しながら スタート。

 

しかし、その実態は、、、

とても気さくで、開放的な方が多く、活発な研修になりました。

講義中のグループワークにも、積極的に参加していただきましたし、

私のレベルの低い、ジョークにも、しっかり笑ってくださいましたよ~( ̄▽ ̄)(ホッ)


今回は、組織の信頼関係を強めるコミュニケーションに加え、ご要望により、

会議や話し合いを活性化するスキルである「ファシリテーション」も盛り込んだ

濃密な研修になりました。

ファシリテーションといえば、

日本では、会議の進行役のスキルと認知されている傾向がありますが、
実際は、組織やチームの問題解決を円滑に進めるための、コミュニケーションの技術です。

16114485_1231029520280180_334950894622181157_n (1)
模擬会議では、

ちょっとした工夫で、話し合いが格段にスムーズになること、
参加者一人一人が本音ベースの意見を伝えられることを実感いただけたようです。

そばで見ている私には
会議のビフォーアフターが、はっきり分かりました。

これは使える!!


コミュニケ―ションはトライ&エラーで進歩していきます。

リーダーの皆さんが、
試行錯誤する姿は、部下の方たちにとっても、大いに刺激になるはず。

これからも応援しています☆
16298592_1232091616840637_1932370219253017633_n

海上保安庁イメージキャラクターのうみまる・うーみん

 

 

 


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。