——————————————————-
12月4日(土)開催! 
チャンスと人脈を引き寄せる‘対話力’セミナー
「自分を売り込む話し方」編 
11月19日まで早割あり!見逃さないでくださいね~
★名刺交換トークから契約ゲットまで!
営業コンサルも絶賛の
「売上げアップの話し方」伝授します!
★詳細&お申し込みはこちらから!
http://taiwa-coach.com/seminar.html
——————————————————-
こんばんは。
朝、記事をアップするつもりが、
うっかり忘れていました・・・(汗)
昨日は、2歳の息子とともに
1時間と少しの「電車の旅」を満喫した
小紫 真由美です。
>http://taiwa-coach.com

行った先は、主人の実家。
ローカル線の無人駅で降りると、
息子に向かって、車中の多くの方が
手を振ってくれ、うれしかったです^^
こういう「触れ合い」って、
公共交通機関ならではの楽しみですよね。ペコリ
また出かけようっと^^
★小紫 真由美★ 元ズームイン朝アナウンサーが教える「起業家」のための「売れる♪話し方講座」
では、今日の話題。
「こんなこと思いついたんですけど・・・。」
と、アイデアを打ち明けた相手に、
「それは難しいんじゃないの」
「それ、別に目当たらしいことじゃないよね。」と、
ばっさり切り捨てられた経験ありませんか?むかっ
私、そういう体験、結構あります。ガーン
テレビ局時代、
勇気を出して発表したアイデアを
上司に一蹴されたあと、
同じネタが 他のテレビ局で取り上げられていたり(泣)
画期的だと思ったビジネスアイデアを
「それ、あまり需要ないと思うなあ」
と言われて、それっきりにしていたところ、
似た様なサービスを同業者が始め、
うまくいっていたり・・・。
今考えたら、
ほんとにもったいなかったと思うんです。
ひょっとしたら、
ある人から「たいしたことないよ。」ダウン
と言われたアイデアも、
別の人が見たら、
画期的なアイデアアップだということもあるんですよね。
でも、当時はそうは思えなかった。
「否定されても、あきらめるな!」
っていうのは簡単ですが、

よほどの自信家でない限り、
「とっておきのアイデア」を否定されたら、
少なからず、モチベーションがさがると思うんです。
「だからこそ」と私はおもいます。
「人の発想やアイデアを、
むげに否定することはやめよう」
と。
それは、
「人の可能性の目をつぶす」ことにつながる
罪深いこと
だという気がするんです。
そもそも、人の意見を批評・否定することって、
すごく簡単にできる
こと。
批評する自分のほうが、なんだか優秀に見えますしね。(笑)
でも、実は、
———————————-
本当に優秀な人は、
人の可能性を育てることができる人

———————————-
「士業」やコンサルタントといった、
人の相談にのる職業の方、
人を育てる立場の先生や上司の方には、
ぜひ、このことを
心に留めておいていただきたいと思います。
では、だれかから、
「このアイデアどう思います?」
と相談されたら、
具体的に、どんな「反応」をすればいいのか。
ここからが大事なんですが、
それは次回にお伝えしたいと思います。
あなたも、
ご自分がどうしているか、
自分なら、どうされたらうれしいか
考えてみてくださいね!
★チャンスと人脈を引き寄せる対話力コーチング★
 Coach Com代表 小紫 真由美
 アナウンサー・対話力コーチ
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
コーチ・トゥエンティワンCTPクラスコーチ
電話(090)9003-2678
twitter http://twitter.com/mayumi_kom


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。
小紫 真由美

最新記事 by 小紫 真由美 (全て見る)