明けましておめでとうございます。

新潟在住のフリーアナウンサー&伝わる話し方の専門家、

小紫真由美です。

15940671_1220716374644828_7818731003991738226_n

年末年始は兵庫の実家で過ごしました。
久々に会う甥っ子や姪っ子の成長ぶりを実感し、慌ただしくも、楽しい時間でした。

今年も、沢山の喜びにあふれた年になりますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・。年明けから、新年会や交流会が続いている方も多いのではないでしょうか。

仕事をするうえで、今までのご縁を深めることはもちろん、

「新たな人脈を広げる」ことも、とても大事ですよね。
そこで、今日は、初対面の相手に歓迎される自己PRのヒケツをお伝えします。

色んな方の自己紹介を見ていると、
自己PRというより、「単なる自慢」になっているケースが少なくありません。

こちらが一つ質問しようものなら、

仕事の実績やご自分の会社の規模、
「こんな大手と取引しているんですよ。」という話を

延々と話す方もいます、、、。

自分の「すごさ」をアピールする。そのこと自体は問題ないのですが、

さすがに、一方的に自分中心の話を聞かされ続けると、ウンザリします。

懸命に語っても、「押しの強い人」「強引な人」と思われてしまったのでは、残念ですよね。

では、どうすればいいのか。

その答は、相手が聴きたくなるような自己PRをするということです。

相手に嫌がられず、むしろ、相手が身を乗り出して、あなたの話を聴くコツがあるんですよ☆

それは、、、

=========================
自分の専門分野で、相手にとって役に立つネタを伝える こと

=========================

 

私の例で言えば、

異業種交流会の自己紹介で、

「響く声を作るための発声方法」をお伝えしたことがあります。

その場は、人前で話すお仕事をしている方が多かったので、とても喜ばれました。


あなたの専門分野でも、すぐに使えるノウハウや知って得する情報
があると思います。

ほんのささいなことでオッケーです。

「相手にとって役立つもの」という視点で、

ぜひ、考えてみてください。

相手に感謝されながら、専門家としての自分を印象付けることが出来る
一石二鳥の方法です。

一対一のトークでも、大勢を前にした挨拶の場でも使えますので、

ぜひ心に留めておいてくださいね☆

15977115_1220716377978161_6200290501804812819_n

 今年の手帳です。年が明けてから買いました(笑)

スケジュールが埋まっていくのが嬉しいです。


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。