新潟在住のフリーアナウンサー&伝わる話し方の専門家、

小紫真由美です。

最近始めた、

「ミーティング直後の1人ミーティング」。

自分やメンバーの発言、表情、言葉にならなかった思いを振り返ると、
反省材料が自ずと見つかります。

反省材料は成長材料です☆

===================================


某ディーラーで車を買った知人いわく

「買うまでは、担当の営業マンがそれはもう、丁重に接してくれたけど、買った直後に

御礼の電話もらったあとは、何の連絡もなし。

『その後、車の調子はいかがですか。』なんて、尋ねてきたこともない。」

 

他の友人の話。

ある保険営業の人の情熱的なセールストークに負けて
保険に入ったのだけれど、

その後は、なんの連絡もない。それどころか、いつのまにか、別の担当者に変わっていたそうです。

こういう話、いろんな所で聞きます。

 そういえば、私も同じようなことがあったなあ、、、。


買った後の対応で、相手が、何を大事に仕事をしているのか

それが分かりますね。

自分が提供したモノやサービスで、お客様が本当に幸せになっているか、

プロなら、それが確かめたいハズだと思うのですが、、、。

売るまでが仕事!って考えている人が少なくないのは、残念ですね。

 

そういえば、先日、某通信販売の会社から、こんなハガキが、、、。


18922127_1366005073449290_6517911703489402660_n

昨年購入した「のどミスト」(のどに水分を噴霧し、乾燥から守る商品)の保管方法をお知らせする内容でした。

冬場は使っていたけれど、最近はそのままにしていたので、
ハガキを見て「ああそうか!」と気付き、案内の通り、手入れをした次第です。

売りっぱなしにせず、その後もちゃんとケアしてくれる、この姿勢。

買った当人さえ忘れているのに、売った側が気にかけてくれる。それって、嬉しいものです。

言ってみれば、たった一枚のはがき。

でも、その ささやかなことを 徹底できる人は 多くありません。

 

お客様の信頼を得るためには

すごいことをする必要はなく、

「されてうれしいこと」をちゃんとやること

それが大事だと思うのです。

 


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。