新潟在住のフリーアナウンサー&伝わる話し方の専門家、

小紫真由美です。

 19437775_1386246551425142_1756682766644951603_n

久しぶりに、お肌の手入れをするため、行きつけのサロンに行ってきました。

そのサロン、スタッフの方の対応が、「ちょうど良い」のです。

言葉遣いや礼儀はきちんとしているのですが、堅苦しくなく、温かい。

親しみやすいのですが、なれなれしくない。

とても気持ち良く利用させてもらっています。

そして、サービスを受ける側として「心地よい」と感じる1つの理由を今日発見しました。

それは施術を受けている際のこと。

担当の女性から、こんな風に言われたのです。

「お肌をちゃんとお手入れしてくださって、ありがとうございます。」

自分のためにやっていることですので、スタッフの方に御礼を言われるとは、、、。

ちょっと意外な気がして、
思わず、「いえいえ、とんでもないです。」と返すと、

彼女はこう言うのです。

「日頃、ちゃんとお手入れするって意外と面倒に感じると思うんですよ。でも、こうやって丁寧に
(肌を)保湿してくださっていると、こちらもお手入れしやすいですし、効果も出やすいんですよ。」

それを聴いてちょっと嬉しくなりました。

私自身が心がけて続けていることをちゃんとわかってくれていて、
その努力を認めてもらった。

ささやかですが、それをちゃんと伝えてくれる。褒めてもらえる。

それって、やはり嬉しいこと。

考えてみれば、このサロンでは、他のスタッフからも 小さなプラスメッセージを今までも
もらっていたことに気づきました。

もしかすると、このサロンでは

「お客様に 感謝や共感の言葉、努力を認める言葉を積極的に使いましょう。」と教えているのかもしれません。

でも、たとえマニュアルであろうがなかろうが、

私に伝えてくれる言葉が 

本気で私だけに向けられた言葉であれば、それは、確実に心に響くのだと感じました。

相手の変化、成長をちゃんと見て、しっかり伝える。

それは、間違いなく 相手のエネルギーになり、あなたへの信頼感になります。


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。