新潟在住のフリーアナウンサー&伝わる話し方の専門家、

小紫真由美です。

仕事の打ち合わせで、久々にお会いした方から言われました。

「小紫さん、今日は珍しくパンツスタイルですね!」

隣に座っていた方も「本当ですね!いつもスカート姿ですものね。」とおっしゃいます。

私が、
「あ、、、はい。自転車で移動しましたので、、、。」と答えると、

「え、小紫さんが自転車に乗るんですか!」と、これまた意外そうな反応が。

、、、実は、私はその反応が「意外」でした。

自分が、「そんなふう」に見られているなんて思いがけなかったのです。

実は私、日頃はほぼ90%、パンツスタイル。
そして、近場で駐輪場があれば、自転車で移動することも多いのです。
ママチャリは私の「相棒」です(笑)

今まで、先方の方にお会いした場所は研修会場や懇親会の席で
たまたまスカートを着用していたため、

「小紫=スカートの人」というイメージが出来上がっていたのでしょうね。

当然ですが、人は自分が目にしたもので相手のイメージを作り上げるのだなあと改めて感じました。
それは たった一瞬の出会いでも同じこと。

私やあなたの表情や態度は、次に会う時まで、ずっと相手の記憶に残ります。

たまたま、その時余裕がなくてキチンと挨拶しなかったために、
ずっと「失礼で感じの悪い人」と思われたまま、、、なんてことにもなりかねません。

もちろん、最初の印象は悪くても、「話してみたらよい人だった」ということも往々にありますが、
それは あくまで  話すチャンスに恵まれた場合。

一回会って、その後会えない相手にとっては、初対面の短時間で見たあなたのイメージが
そのまま固定されてしまいます。

、、、ちょっと緊張しちゃいますよね。

結論として、

人と会う際は、
「自分がどう見られたいか」「どんな人として記憶されたいか」を意識してふるまうことが大事

と言えそうです。

私も、そんなつもりがなくても「厳しそう」「恐そう」と言われることがあるので(涙)
極力、笑顔を心がけています。

21617956_1466259190090544_7496662011579465346_n
この写真は、4、5年前のもの。やっぱりパンツスーツです(笑)


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。