こんにちは!
売れる伝え方の専門家
セルフプロモーションコンサルタントの小紫真由美です。
先週の土曜日は
「たった2分でしごとがとれる伝え方」アドバンスセミナー(全3回)の初回でした。
4名限定で、仕事がとれる「シナリオ」とPR力を
集中的に身につける講座。
どなたも真剣そのもの。
お互いのビジネスへのアドバイスも
積極的に飛び交い、
「これは相乗効果で良い結果が出るぞ、、、」と
手ごたえを感じています。
1人では、なかなか取り組めないことも、仲間の存在が励みになって
頑張れるということってありますよね。
この先が楽しみです^^
$名刺交換で仕事がとれる【自己PR】の専門家、小紫真由美公式ブログ
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
◆人を上手くいかせるコツとは
前回は 
20年間に渡って、
学級崩壊したクラスを建てなおし、
子どもたちを伸ばしてきた ある小学校教師の話をとりあげました。
運動会のため結成された選抜メンバーによる「応援団」。
しかし、
運動会当日が近づいても、子どもたちの気持ちも動きもバラバラ、
演技がしあがりません。
しかし、いったいこの先どうなるのか、、、という展開を前に、
この先生は、
子どもたちにアドバイスや注意をするわけでもなく
離れたところから、じっと子どもたちの様子を見守ります。
とはいえ、教師は、ただ子どもたちを「ほったらかし」にしていたわけではなく
子どもたちの成長を引き出す ある2つのことを実践しました。
今回は、
その2つの行動を私なりの視点で解説します。
教師がとった行動
その1)観察と必要最小限のサポート
教師は、団長の男の子に、ある提案をしました。
それは「団長」に立候補したのに選ばれず、その不満からチームの足を引っ張っていた
メンバーを
敢えてダンスのリーダーに指名すること。
役割を与えることで、ヤル気、リーダーシップを引き出すことを教えたのです。
ポイントは、教師が この提案をしたタイミングです。
それは、一向にやる気をみせない仲間たちを前に
団長が自分なりに散々悩み、試行錯誤した後のことでした。
先生がなぜ、もっと早く的確なアドバイスをしなかったのか。
それは、子ども自身にギリギリまで問題と向き合わせるために他なりません。
教師は、子どもたちの様子を
注意深く「観察」し、サポートが必要かどうか見極め、ここぞというときに、
ヒントを出した
わけです。
黙って見守ることの歯がゆさ、難しさは、人を育てたことのある方なら分かりますよね・・・。
その2)◆プロセスを重視し、結果を承認した
練習の途中、子どもたちが
「ダンスの曲が難しいから、別の曲に変更したい。」と教師に訴えます。
しかし、教師は、
子どもたちが「上手くいかないことから逃げている」と判断し、
あえて、元の曲で取り組ませました。
1つの曲に大人のアドバイスもないまま、振付をすることは
想像以上に困難な作業だったでしょう。
子どもたちは懸命に練習します。ダンスのリーダーに指名された男のことも
仲間に発破をかけながら、奮闘します。
そして迎えた運動会当日。
全力で頑張った子ども達ですが、隊列が乱れたり、動きがスムーズでないところも。
終了後、
真っ先に涙を見せたのは、ダンスのリーダーを務めた男の子でした。
先生のもとにやってきて「すみませんでした」と泣く姿は、
彼が、チームの成果に責任を感じるまでに成長したことを物語っていました。
そして彼を「君のおかげでがんばれたんだよ」とはげます応援団長
教師が重視したのは、これだったのだと私は気付きました。
本番で拍手喝さいを浴びるような素晴らしい演技を見せることも大事でしょう。
しかし、そういう結果よりも、
子どもたちに困難なことに取り組ませることで、1人1人の人間的な成長を
この教師が引き出そうとしていた
のだと気付きました。
結果だけを目指し、上手くいく方法を途中であれこれ教えていたら、
演技自体は「成功」したかもしれません。
しかし、「手伝ってもらってうまくいった」体験からは
何かを自分達の力で成し遂げた喜びや
負けた悔しさ、今度こど頑張るぞというモチベーション
は生まれなかったと思うのです。
「大成功です」といった教師の一言が、教師の考え方を見事に表していたと思います。
見守る。
体験を通じて子どもたちを育てる。
結果が「うまくいく」こと以上に、チャレンジの過程で学ばせる、、、

これらは、何も子どもの教育だけに大事なことではありません。
コンサルタントやコーチ、講師、そして上司といった
人の成長支援に携わる者にも大切な視点ではないでしょうか?
そして、こういうスタンスの根底にあるのは
「相手が必ず成長できる。素晴らしいものを持っている」
相手を信じる気持ち
だと思います。
人を育てるって、簡単ではないですよね。
でも、これほどにやりがいのあるうれしい仕事もなかなかないのでは・・・。
コーチ、コンサルタントの仕事が長い私は、そう思います。
あなたは今回のお話、どう受け止めてくださいましたか?
【お勧めのセミナー】─────────────────────────
「平凡名刺」でも、300%仕事が増える!戦略的・名刺交換術セミナー
7月28日(土)13時30分~開催
http://ameblo.jp/taiwa-coach/entry-11295398028.html
「起業家!ダントツプログラム 第1弾!!」成功する起業セミナー
8月9日(木)18時~開催
http://ameblo.jp/kn-log/entry-11289092285.html
──────────────────────────────────────────────────
★ 3秒で惹きつけ、2分でつかみ、
1度の会話で仕事がとれる!
『売れる!自分プロモーション』★
Coach Com代表 小紫 真由美
セルフプロモーションコンサルタント
◆コンサルティングや講演のお問い合わせ、ご相談受け付け中!
下記フォームからお願いします。
https://55auto.biz/komu56/touroku/entryform2.htm


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。