伝わる話し方の専門家、小紫真由美です。

12321222_952853424764459_4077399527268442513_nお世話になっているエステサロンのスタッフ、Kさんから、
お手紙が届きました。

産休に入ることになったご挨拶と、引き継ぎのスタッフの方の紹介が
Kさん自身の言葉で丁寧につづられ、

「○月△日までは出勤していますので、会えたら嬉しいです。」とありました。

天気も荒れているし、温かくなったら行こうと思っていましたが、

手紙を読んだ途端に Kさんに会いたくなりました!

直筆の手紙って、やはり良いですね〜。

ご本人のぬくもりや人柄が伝わってきます。

同じメッセージを SNSで受け取っていたら、また印象が違ったと思います。

そういえば、時々、
イベントやセミナーのお誘いを facebookのメッセージでいただくことがありますが、

「他の人にも送る文章をコピペしたんだろうな〜。」と思ってしまうものが少なくありません。

なぜなら、私に宛てたメッセージもないし、「あなたに参加してほしい」という熱意が
感じられないからです。

たまに、「○○さん」、という呼びかけが、知らない方の苗字のままだったりして、
がっかりすることも・・・(涙)

だれかに送るメッセージは、

その人にだけ送るパーソナルなもの。

その人にだけ伝える言葉があるはずです。

ショートカットもコピペもしない、その人に向けた思いを
伝えたいですよね☆
さあ、Kさんのエステ、予約しようっと!

 

 


小紫のコンサルティングメニューはこちらから

お電話でのお問い合わせ TEL 025-245-4560 受付時間 9:00〜18:00(日・祝除く)

The following two tabs change content below.
小紫 真由美

小紫 真由美

PRコンサルタント
神戸外国語大学を卒業後、TeNYアナウンサー、FM-PORTでナビゲーターを務めた後、2003年独立。コミュニケーションに関する資格を多数取得し、企業研修や講演実績は300件以上。一方、自身の体験を元に初対面の相手に、自社の魅力を伝え、信頼関係を構築する手法を体系化し、中小企業の経営者や個人起業家をサポート。 「仕事に繋がる戦略的名刺交換営業術」「一瞬で見込み客の心を掴むプロモーショントーク」「ファンを増やすパーソナルストーリー」「売り込まずに売れるインタビュー営業術」など研修テーマも多数持つ。